チャットは、使い方によって効率的なWEBマーケティングの手段として利用できます。これは、サイトに常駐させることによって顧客対応を簡単に実現できるようになるからです。それまで、人間が行っていた活動の大半をチャットに行わせることができるようになりますので、WEBマーケティングの観点からも非常に魅力的です。基本的に、顧客がサイトにやってきたときに一番重要になるのはそこに書かれている情報を簡単に手に入れることができるかどうかです。

例えば、サイト内に存在している情報がきちんと整理されていない状況だと、どういった場所にその情報があるのかを自分で探さなくてはいけなくなります。しかし、こういった時間の無駄となる行動を敬遠する人も少なくなく、多くの人は質問をして聞いたり、手間を省くために他のサイトに行ってしまうことも多いです。問題となるのは、相手が質問をしてきてくれているのに早急にそれにこたえることができないケースが目立つという点です。例えば、会社経営を行っている場合には常に会社のホームページを監視できるわけではありません。

担当となっている人を常に常駐させて、その質問に応答させるようにしておかないと対応することができなくなります。そして、このようなことをすると人件費も必要になるので、コスト面で負担が増大します。この問題点を解決できるのが、チャットです。WEBマーケティングで注目されているのも、簡易的な応答手段としてチャットが優れているからに他なりません。